歯科と口腔外科の違い

歯科は虫歯治療や歯周病の治療等一般的な治療が行われる所です。口腔外科では一般的な治療に加えて、歯茎の切開等必要とされる治療が出来ます。この違いは口腔外科では医師がいる事になります。切開を行うには医師免許が必要であり、衛生士に免許に加え医師免許を取得する必要があるからです。歯科で切開が必要とされた場合は、口腔外科や大学病院を紹介され、そちらにて治療を受ける事になります。最初から自分で切開が必要と判っていれば、医師がいる歯医者に通院した方が良いです。

十分な説明をする歯医者がよい

歯医者に通うときには治療前にどのような治療を行なって状態などもきちんと説明してくれると安心です。コミュニケーションがしっかりしていると事前のカウンセリングでも予算や期間などの相談もしやすいです。行ったことがない場合は説明してくれるかは不明なので、先に歯医者のホームページを確認してから雰囲気などもつかんでおくと良いです。写真などで医院の設備や待合室、治療を行なうところなども見て清潔感があるかも見ておいたほうが良いです。

↑PAGE TOP