歯科で行われる精密治療

精密な虫歯の歯科治療は従来では抜歯しか道がなかった歯でものこせる確率が上がります。マイクロスコープを用いた治療は20倍前後まで拡大でき、根管治療の時に複雑に伸びた歯の中の神経、根っこの先まで確認できるので細かく正確に侵された神経を取り除くことができます。かぶせ物や詰め物を接着するときも歯を拡大し、しっかりと段差や、すきまがなく接着でき、虫歯菌が溜まるのを回避できます。精密な歯科治療をすることで再発を防ぎ、歯の寿命を延ばせます。

↑PAGE TOP